みずなら山の会

みずなら山の会は、神奈川県横浜市を中心として活動している山岳会です。
1988年9月に創立され、日本勤労者山岳連盟(労山)に加盟しています。
初心者の方のご入会も歓迎しておりますので、お気軽にお問い合わせフォームにてご連絡下さい。

登山の魅力は、何よりも山という雄大な自然に接することによって心身のリフレッシュが図れ、
それとともに仲間としてのきずなを共有でき、新しい喜びや感動を得る事ではないでしょうか。
お互いの立場や職場、家庭環境の違いをこえて山に登るという共通の目的のために集い語らう。
その実現のためにみずなら山の会があります。

それを基本に一人一人を大事にすることによって山行を活発におこなえるように努めています。
そして、創立時に掲げた「みずなら山の会」6つの合い言葉は脈々と受け継がれています。

1.自分の夢を持ち続けいつまでも山に登り続けよう。
2.仲間の命を大事にし安全登山を実施しよう。
3.一人一人がリーダーを目指そう。
4.何でも言えて何でも言いたくなる会の雰囲気を作ろう。
5.決まった事は人任せにせずみんなで協力しよう。
6.自然を大切にしよう。

・・・・・・・・・・・・
2018年6月3日「ファーストエイド講習会」のご案内
★外部の方もご参加頂けますので、下記の募集要項をご確認下さい。講習会内容は下記リンクにてご覧頂けます★
http://mizunara-club.ciao.jp/wp/wp-content/uploads/2018/05/20180603FA.pdf

主催:みずなら山の会・学習教育部
1.日 程 2018年6月3日(日)  10:00 ~ 16:00
2.場 所 神奈川近代文学館 中会議室
住所:〒231-0862 横浜市中区山手町110  電話:045-622-6666
みなとみらい線・元町中華街駅・下車6番出口 徒歩10分 下記案内図を参照
3.講 師 藤桝 啓志氏 (埼玉県山岳連盟 山岳同人 グループ ド アミ 所属)
千葉県連事務局長、千葉県連救助隊、全国連盟理事、遭難対策部会員、全国雪崩講習会主任講師
米国心臓協会BLS、JPTEC(病院前外傷手当)修了、MFA インストラクター、DAN緊急酸素供給インストラクター、消防庁救急法普及員、消防庁災害時支援ボランテイア リーダー、日赤救急員
4.プログラム   受 付    9:30 ~ 10:00
午前の部  10:00 ~ 12:00 安全確保、出血のコントロール、頸椎保護、搬送法など
昼 食    12:00 ~ 13:00
午後の部 13:00 ~ 16:00 三角巾の使い方、シミュレーション、質疑応答など
5.服 装    汚れてもよい動きやすい服装
6.持 ち 物    ハイキング程度の登山用品、登山靴、三角巾(記名!)、通常携行救急用品、筆記用具など
*昼食:各自で準備してください。
7.受 講 料    外部参加費 1人500円 約30名まで
8.申 込 先    みずなら山の会・ 教育部 kyouiku@ml.mizunara-club.ciao.jp
9.申込締切    2018年5月26日(土)
10.対 象    登山・ハイキング・クライミングなどの愛好者
11.お 願 い    受講中の撮影は控えてください(代表による広報目的を除く)